京つう

  音楽/映画/写真  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


2018年12月08日

「Some Girls Are Bigger Than Others 」

「Some Girls Are Bigger Than Others 」ドイツ・オンリーのリリース。今回の落札は
12インチ・シングルのORANGE VINYLとBLACK VINYLの2種。特にBLACK VINYLはレアで入手困難!
ORANGE VINYLの裏ジャケットのBサイドの「Frankly Mr. Shankly」の表記が無いMisprintでこれもレアな1枚。(レコード・ラベルもブルー色も存在)
ジャケット・スターは英国TVスターのユーサ・ジョイス。(シングル「ASK」Uk盤とまったく同じデザイン)

THE SMITHS Some Girls Are Bigger Than Others (Scarce 1986 German-only Teldec label 3-track ORANGE VINYL 12" single Misprint "Frankly Mr.Shankly" unlisted on the sleeve.)

 


THE SMITHS Some Girls Are Bigger Than Others (Scarce 1986 German-only Teldec label 3-track BLACK VINYL 12" single,)
 


THE SMITHS- Some Girls Are Bigger Than Others
 
イントロがフェード・イン フェード・アウトの印象的でメロディの数はとても少なくシンプルな曲。クラヴ・ヒット!  

Posted by DJ TONY at 18:26Comments(1)the smiths

2018年12月06日

「How Soon Is Now? 」ジョニー・マーのサイン入り!!

「How Soon Is Now? 」以前オークションで落札のジョニー・マーのサイン入り12インチUK盤!とレアな7インチのドイツ盤!
1985年1月に6枚目のシングルとしてリリース。ザ・スミスの中でも人気の高い曲。
ジョニー・マーのギター・リフが独創的でゾクゾクする。ザ・スミスの中で一番好きな曲

THE SMITHS How Soon Is Now? (1985 Autographed UK 3-track 12" vinyl single, also including Well I Wonder and Oscillate Wildly,  signed by Johnny Marr RTT176).
 


THE SMITHS How Soon Is Now (1985 German wide centered 7" vinyl single, also including Well I Wonder, within a thin paper picture sleeve. RTD020).

  


The Smiths - How Soon Is Now?



 
  

Posted by DJ TONY at 15:20Comments(3)

2018年12月02日

William, It Was Really Nothing

「William, It Was Really Nothing 」
3枚目のシングルとして1984年8月にリリース。アルバム未収録のシングル。
2分程度の短いスピード感あふれる名曲。
12インチのUK盤そしてジャケ違いの再発盤(今じゃ再発盤のほうがレア!)。今回入手の12インチ ドイツ限定盤。超レアなPurple Splattered marbled vinyl !!


William It Was Really Nothing (1984 UK 3-track 12" vinyl single The green tinted 'man on bed' picture sleeve RTT166).

 

William, It Was Really Nothing (Rare 1987 UK Rough Trade label second issue 3-track 12" vinyl single rare purple tinted 'Billie Whitelaw' picture sleeve RTT166).
1987年の再発時には法的な理由によりビリー・ホワイトローの写真に差し替え。


William It Was Really Nothing (Rare 1984 German interchord 3-track Purple Splattered marbled vinyl 12" maxi-single INT125.219).





The Smiths ‎– William, It Was Really Nothing

  

Posted by DJ TONY at 14:55Comments(0)the smiths

2018年12月01日

RANK ( gold promo stamped gatefold picture sleeve)

The Smiths 唯一のライブ・アルバムにして最後のアルバム『Rank』
1986年10月23日のロンドンでのライブでの録音。解散後に発表したライブ盤。
サポート・メンバーとして クレイグ・ギャノンがギターで参加(ベースの アンディー・ロークがヘロイン中毒で一時的に脱退) アンディー 復帰後もギターとして参加。
ジャケット・スターはイギリスの女優 アレクサンドラ・バステード(60年代イギリスで活躍した女優)
少しレアな ゴールド・プロモ・スタンプUS盤を入手!!

THE SMITHS Rank (1988 US Sire first press 14-track vinyl LP recorded live at the National Ballroom in Kilburn on 23rd October 1986 housed in a gold promo stamped gatefold picture sleeve)

 

THE SMITHS 「 Rank 」
A1.1  he Philadelphia Orchestra Entrance: "Romeo And Juliet"
A1.2 The Queen Is Dead
A2 Panic
A3 Vicar In A Tutu
A4 Ask
A5.1 (Marie's The Name) His Latest Flame
A5.2 Rusholme Ruffians
A6 The Boy With The Thorn In His Side
A7 What She Said

B1 Is It Really So Strange?
B2 Cemetry Gates
B3 London
B4 I Know It's Over
B5 The Draize Train
B6 Still Ill
B7.1 Bigmouth Strikes Again
B7.2 Shirley Bassey Exitus: "You'll Never Walk Alone"






  

Posted by DJ TONY at 16:06Comments(1)the smiths

2018年11月28日

レア「Strangeways, Here We Come 」Green Titles スリーヴ

レアな「Strangeways, Here We Come 」 Miss printing? グリーンタイトルスリーヴ !!
 探していた1枚。The Smiths4枚目にして実質的なラストアルバム。(UK盤)

THE SMITHS Strangeways, Here We Come (1985 UK 10-track vinyl LP with alternate 'green' embossed titles. ROUGH106)
右が通常盤だけど、これも厳密にはグレー、チャコール、ブラウンなどのバージョンがある?

 
  




A1 A Rush And A Push And The Land Is Ours
A2 I Started Something I Couldn't Finish
A3 Death Of A Disco Dancer
A4 Girlfriend In A Coma
A5 Stop Me If You Think You've Heard This One Before
B1 Last Night I Dreamt That Somebody Loved Me
B2 Unhappy Birthday
B3 Paint A Vulgar Picture
B4 Death At One's Elbow
B5 I Won't Share You

Paint A Vulgar Picture


Death Of A Disco Dancer


複雑な思いの・・・そんなラストアルバム・・・  

Posted by DJ TONY at 16:50Comments(0)the smiths

2018年11月24日

Shakespeare's Sister

某オークションで落札!探していた「Shakespeare's Sister」のスペイン盤12インチとUK盤7インチのシングル。

12インチシングル・スペイン盤のA面はミス・クレジットでプロデュースがジョン・ポーター。エンジニアリングがマーク・ウォリスと誤記。レアな1枚。(正規はプロデュースがザ・スミス。エンジニアリングがスティーブン・ストリートである)
7インチシングル・UK盤のA面もミス・ラベル!?でソリッドセンターラベルだがB面はプッシュアウトセンターラベルの珍品?(ソリッドセンターラベル盤の方がレアらしい!?)

Shakespeare's Sister (1985 Spanish 3-track 12" including What She Said & Stretch Out And Wait, 'Pat Phoenix' picture sleeve Nuevos Medios ).
 

 
 >

 


アルバム収録のシングルの発売のみ

  

Posted by DJ TONY at 15:20Comments(3)

2018年10月23日

viva! Marc Almond

久しぶりに MARC  ALMONDを聴いてみた!
 エレ・ポップのSOFT CELL、そして1982年から1983年末まで別ユニットMARC & THE MAMBASを結成。
そのメンバーとして知られるマーク・アーモンド。彼自身がゲイであるという事実を公言。
今でも健在のマークは、ほんとにカッコイイ!!

SOFT CELL / Tainted Love / Where Did Our Love Go
1965年のGloria Jonesのカバー。この曲はダンス用の12インチシングル。中盤からThe SupremesのWhere Did Our Love Goのメロディーへ!
 


 いつ聴いてもマークはカッコイイぜ!


Marc & the Mambas /  untitled
 妖艶且つ哀愁溢れる名曲。「泣きメロ」が堪らない本作で最もお気に入り!
 





Marc Almond - Melancholy Rose

 マーク・アーモンドのソロ3作目。『Mother Fist And Her Five Daughters』収録。
 


泣きのメロディー もう、たまらんっ!!  

Posted by DJ TONY at 16:10Comments(0)My Favorite

2018年01月06日

That Joke Isn't Funny Anymore + Proof artwork

「That Joke Isn't Funny Anymore」
2ndアルバム「ミート・イズ・マーダー」からのシングルカット。
メロディが切ない美しいい隠れた名曲。最期のフィードバックもなんともいえない大好きな曲。
B面は「Nowhere Fast」「Stretch Out And Wait」「Shakespeare's Sister」「Meat Is Murder」同年のオックスフォードでのLIVEバージョン収録。


以前にヤフオクにて落札させていただいた貴重なニュージーランド盤12”シングルと7”シングルのウルトラレアなプルーフアートワーク!!

That Joke Isn't Funny Anymore (Rare 1985 New Zealand issue Rough Trade label 5-track 12" vinyl single with unique red & green Rough Trade labels RTANZ12008).




That Joke Isn't Funny Anymore ・UK Rough Trade 7インチ Withdrawn 1st Version プルーフアートワーク
モリッシーによって当初予定されたものの、ラフトレードに拒否されたスリーヴのプルーフアートワークの7インチバージョン。
プレスはキャンセルされて中止となり最終段階で差し替えられました。実際に発売されたスリーブとはバンドロゴの色やバックカバーが異なります。ファンの間でも死んだ鶏のNGスリーヴとして以前から知られ稀少なレアアイテム!!!

                                         「死んだ鶏」のNGスリーヴ写真

こちらが正規の発売されたスリーヴ(裏)


The Smiths - That Joke Isn't Funny Anymore

ザ・スミスの中でもすばらしい名曲!! お薦めです!!  

Posted by DJ TONY at 18:10Comments(5)the smiths

2018年01月04日

Still Ill

「Still Ill」
 初期スミスの曲で1stに収録と「Hatful Of Hollow」に収録のジョン・ピールセッションのアレンジが異なり、いずれにしても疾走感あふれるカッコいいナンバー!

以前入手したプロモ7インチとドイツ盤12インチ
このレコードはデビュー・アルバムを宣伝するためにラジオ局にプロモーション用に配布されたレアな7インチシングル!!
後に12インチシングル(1stシングル「Hand In Glove 」のジャケを使用)として英国Rough Tradeによってプレスされドイツで販売。

Still Ill (Rare 1984 UK Rough Trade promotional-only vinyl 7"  'DJ Copy - Not For Sale'  R61DJ)
A. Still Ill 3:19 B. You've Got Everything Now 3:58

 



Still Ill (1984 German/UK-pressed Rough Trade Deutschland 3-track 12" vinyl single,including Reel Around The Fountain and Please, Please, Please Let Me Get What I Want from the BBC John Peel Session, picture sleeve RTD018T).


 
   The Smiths - Still Ill (Live, Hamburg, 1984)

 The Smiths Great !!!!!!


  

Posted by DJ TONY at 17:25Comments(0)the smiths

2018年01月02日

This Charming Man

「This Charming Man 」
2ndシングル。スミスのシングル史上代表曲。一番好きな曲でもあり、
またこの曲は、マンチェスター、ロンドン、ニューヨーク・ヴォーカル、ニューヨーク・インストゥルメンタル、
ジョン・ピール・セッション、シングル・リミックス等様々なヴァージョンがあり
1992年シングルが再発売。それぞれアルバム、7インチ、12インチレコードのカップリングで全てのヴァージョンが収録されたお得な1枚もあり。
 人気の曲だけに高値の為、なかなか入手困難だが、入手した各国盤です。
 ①12インチ オーストラリア盤(ニューヨーク・ヴォーカル リミックス盤)
 ②7インチ オーストラリア盤
 ③12インチ UK盤(2ndプレス)
 ④7インチ ベルギー盤
 ⑤12インチ ドイツ盤(ゴールドラベル盤)

 





 
  ベルギー盤                           ドイツ盤(ゴールドラベル)




This Charming Man (New York Vocal Mix)


This Charming Man (Peel Session)


This Charming Man (Manchester)

「This Charming Man」 Great !!!





  

Posted by DJ TONY at 22:34Comments(1)the smiths

2017年12月30日

Hatful Of Hollow

「Hatful Of Hollow」
 ジョン・ピールセッションなどがおさめられたコンピレーション盤
84年リリースで、1stのわずか9ヶ月後の作品。

私が初めてthe Smithsと出会ったアルバムがこの「Hatful Of Hollow」
一番好きなアルバムは?と聞かれればこの「Hatful Of Hollow」だと思う。(編集盤ではあるが)

これは入手した「Hatful Of Hollow」各国盤です。
①カナダ盤
②ポルトガル盤
③オーストラリア盤
④日本版(サンプル盤)
⑤UK盤(レアな裏ジャケットACCEPT YOUR SELFとGIRL AFRAIDの間に●がないミスプリント極初期ジャケット)
 







やはりthe Smithsは最高です!!










  

Posted by DJ TONY at 15:09Comments(2)the smiths

2017年12月23日

Girlfriend In A Coma

Mega-rare 「Girlfriend In A Coma 」UK 12" single Misprint grey picture sleeve


ラストアルバム「Strangeways Here We Come」から、短い曲ながら物悲しさを感じる一曲
 やっと入手した!欲しかった1枚!

THE SMITHS Girlfriend In A Coma (Mega-rare 1987 UK 3-track 12" single Misprint grey picture sleeve RTT197)
 
このジャケットは通常はグリーンスリーヴだがミスプリントでウルトラレアな希少グレースリーヴ!!
うわさでは?限られた数が意図的に市場にリリースされたとか?!








スミスの曲の中でもお薦めの曲!!



  

Posted by DJ TONY at 20:06Comments(0)the smiths

2015年07月29日

1st Single!

The Smithsの1st Single「HAND IN GLOVE
 実は…最近、ようやく入手。

この1stプレスは通称「マンチェスター・アドレス盤」と呼ばれ(モリッシーの住所が記載!?されている コレクターの間では知られているレア盤)
2ndプレス降は、この裏面の住所はラフトレードの「ロンドン・アドレス盤」ものに変えられ、さらに後のプレスは住所も消されている。
シングル曲の中では、唯一7インチだけでしか発売されないレコードとなる。

THE SMITHS Hand In Glove (1983 UK first issue 7" vinyl single, picture sleeve with Manchester contact address on rear RT131).
 
 

   

Posted by DJ TONY at 16:32Comments(0)the smiths

2015年07月09日

The Smiths 

The Smiths 「What Difference Does It Make」

3枚目のシングル! 発売当初はイギリスの俳優テレンス・スタンプの写真が使用されていたが、のちに本人から抗議が寄せられたため、 のコピー写真に変えられた。
こちらはレアなオーストラリア盤(PROMO盤)!ジャケットはモリッシー!
ヤフオクのいつもの出品者の方より、落札させていただいた貴重なレア盤(少々、高くついた・・・icon10

The Smiths 「What Difference Does It Make?」  RTANZ 003 7", Single, Promo 1984 Australia
  

The Smiths 「What Difference Does It Make?」


クラブヒット!モリッシー自身はこの曲はあまり好きじゃない!?らしい…結構、ダンサンブルでカッコいいけど!  

Posted by DJ TONY at 18:15Comments(0)the smiths

2014年12月21日

X’mas・・・

この時期になると耳にする・・・クリスマス・ソング・・・
 そんな素敵なクリスマスイヴを素敵な人と過ごすにはやっぱりこれですよね!? My favorite!!

EVERYTHING BUT THE GIRL / ♪COME ON HOME♪
 
  美しく壮大なオーケストレーションによる感動のバラード。EBTGな癒しの名曲。イヴに二人でまったりと・・・ 
  


EVERYTHING BUT THE GIRL / ♪DON'T LEAVE ME BEHIND♪
  
 歌姫トレイシーの伸びのあるヴォーカルは心を優しくさせてくれる。いつ聴いても新鮮な名曲。

 

EVERYTHING BUT THE GIRL 「Baby, The Stars Shine Bright 」(1986 US 10-track vinyl LP)
 1. Come On Home 2. Don't Leave Me Behind 3. A Country Mile 4. Cross My Heart 
 5. Don't Let The Teardrops Rust Your Shining Heart 6. Careless 7. Sugar Finney 8. Come Hell Or High Water
 9. Fighting Talk 10. Little Hitler  
ネオアコからこの3rdアルバムはオーケストラを大胆に導入したポピュラーな作風に変化。『大人のネオアコ名盤』って感じ!?いまでも良く聴いている。  

Posted by DJ TONY at 18:12Comments(0)My Favorite

2014年10月05日

The Boy With The Thorn In His Side (UK TEST PRESSING)

The Smiths [The Boy With The Thorn In His Side ] 
 やっと入手した!激レアなUK盤TESTプレス!(少々、高くついたが…)
 シングル発売当時、プロモーション的には、あまり良くなかった様…。
 心地よいメロディーで個人的には、かなり好きな曲なのだが。
 PVのモリッシーのボーカルにうっとりしそうな名曲!

THE SMITHS The Boy With The Thorn In His Side
(1985 UK advance promotional 3-track vinyl 12" Test Pressing purple labels in plain black sleeve RTT191).  


  
 ちなみにこちらが正規盤ジャケット
 

    
 
  

Posted by DJ TONY at 14:45Comments(1)the smiths

2014年08月31日

The World Won't Listen !!

The Smiths「The World Won't Listen 」 
ちょっとした曰くありのこの作品!? 本来アメリカ向けのコンピレーション・アルバム『Louder Than Bombs』がリリースされる前にイギリスでは発売予定のなかったものをラフトレードが勝手に?本国でリリースされたのがこの『The World Won't Listen 』

ちなみにこれは数年前に入手の激レアなオーストラリア盤オンリーのgatefold(見開き)sleeve!
しかも本国UK盤他より12曲も多い28-track double vinyl ! そしてジャケ裏の女性4人はThe Smithsのメンバーの女装写真?!が使用されているとの事?!

★THE SMITHS The World Won't Listen (Rare1986 Australian-only 28-track 2-LP vinyl set、gatefold picture sleeve)




 〜Hang The DJ〜 DJを吊し上げろ!これもお決まりの1曲!


  ジョニー・マーのギターアレンジがなんとも心地よい1曲!


  2分間の美しい名曲… 


1. Panic 2. Ask 3. Lond 4. Bigmouth Strikes Again  5. Shakespeare's Sister 6. There Is A Light That Never Goes Out
7. Shoplifters Of The World Unite 8. The Boy With The Thorn In His Side 9. Asleep 10. Unloveable 11. Half A Person
12. Stretch Out And Wait 13. That Joke Isn't Funny Anymore 14. Socillate Wildly 15. You Haven't Earned It Yet, Baby
16. Rubber Ring 17. Is It Really So Strange? 18. Sheila Take A Bow 19. Sweet And Tender Hooligan 20. Girl Afraid
21. William, It Was Really Nothing 22. Heaven Knows I'm Miserable Now 23. Golden Lights 24. The Draize Train
25. Back To The Old House 26. Hand In Glove 27. Please, Please, Please Let Me Get What I Want 28. This Night Has Opened My Eyes
  

Posted by DJ TONY at 15:27Comments(0)the smiths

2013年07月22日

Qeen Is Dead


The Smiths「Qeen Is Dead」
最高傑作とされる'86年3thアルバム。タイトルは、明らかに英国皇室に対するモリッシーの皮肉が感じられる。
これは以前入手のレア!?なドイツ盤オンリーのグリーンヴァイナル
★THE SMITHS The Queen Is Dead (Rare 1986 German limited edition 10-track GREEN vinyl LP RTD36).

 
ジャケットの写真はアラン・ドロンで、彼が主役の映画『L'Insoumis 』から引用されている。
1. Queen is dead
2. Frankly Mr Shankly
3. I know it's over
4. Never had no one ever
5. Cemetry gates
6. Bigmouth strikes again
7. Boy with the thorn in his side
8. Vicar in a Tutu
9. There is a light that never goes out
10. Some girls are bigger than others

★The Smiths-The Queen Is Dead (Take Me Back To Old Blighty)
 
ドイツの映画監督Derek Jarmanが手がけたPVでクラブも盛り上がる!!

★The Smiths-There Is A Light That Never Goes Out
  
 サビが美しいThe Smithsを代表する名曲!!

★The Smiths-Cemetry Gates
 
 爽やかなアコースティックサウンドが心地よい!!

  

Posted by DJ TONY at 18:56Comments(0)the smiths

2013年06月23日

ラストアルバム・・・

The Smiths「 Strangeways Here We Come」
87年リリースの4thアルバム。
ただ・・・この作品は制作直後にジョニー・マーが脱退、そして解散へと至る…そんな複雑な思いのある
アルバムでもあり、スミス解散後、当時は全ての、何かが終わってしまった感があったのを記憶している・・・  
 
そして、以前、購入した少しレアなオランダ盤。(LabelもRough TradeではなくMegadisc ‎)
★THE SMITHS  Strangeways Here We Come (Rare deleted 1987 Dutch Megadisc 10-track LP picture sleeve MD7920).

   
 その中でレコード会社Rough Tradeの商法を皮肉った♪Paint a Vulgar Picture♪にいかにもモリッシーらしさを感じる好きな曲。
 
 ★The Smiths-Paint a Vulgar Picture
  
 
 At the record company meeting On their hands - a dead star And oh, the plans they weave And oh, the sickening greed
 「レコード会社の会議では彼らの手には、死んだスター And oh、計画を編んでいた
  And oh、病的に強欲な」

 Re-issue ! re-package ! re-package ! Re-evaluate the songs Double-pack with a photograph Extra track (and a tacky badge)
 「再発売だ!再包装だ!再包装だ!選曲をやりなおして2枚組にして、写真もつけろ ボーナストラックに(ちゃちなバッジもつけて)」
 ※一部抜粋

 日本でも某アイドルグループのやれ「握手会」だの、やれ「投票選挙」だの、何か国民行事の様な取り扱いに違和感を感じるのだが・・・そんな商法や戦略をモリッシー風に言わせると
「さあ、アイドルと握手したけりゃ握手券付CDを買いあされ!そしてお気に入りの彼女に投票したけりゃサイトの(勿論有料)会員になれ! さあ急げ!」 
 良いとか、悪いとかではなくそれが世の中なのかも・・・

 そんな気分を癒してくれる"Strangeways, Here We Come" のラストの収録曲は、まさに名曲!
 ★The Smiths-I Won't Share You
 

the smithsが解散して早26年…私にとってthe smithsは無くてはならないバンドである(これ以上のバンドは二度と現われないだろう)
       
 

 
    

Posted by DJ TONY at 17:59Comments(0)the smiths

2013年06月13日

元気になる曲!?

梅雨の季節。ホント蒸し暑い日々。
少し前に入手した7インチシングル。ネオアコフリークにはたまらない1枚!!
知る人ぞ知る。
TWO PEOPLEの超名曲♪「LET'S RAISE MUDER」♪ 
彼らの最高傑作シングル!中でもこれが1番レアで、これもちょっと高かったり…入手困難な1枚。
もちろん、CD化もされず…(涙)
(12インチ盤はピークは過ぎたといえども5桁近くのプレ値がつくネオアコ激レア盤。)

★Two People -Let's Raise Murder (Mouth Of An Angel B-Side)

 

 

  ジャケもお洒落で、ゆったりとしたイントロから一気に弾ける超名!! とにかくステキでヤバいです!
  個人的にはネオアコbest5に入る元気になる大切な1枚!!  

Posted by DJ TONY at 17:47Comments(0)My Favorite